首都圏からのアクセスも便利!村へのアクセス

アクセス

朝日村周辺情報

信州まつもと空港(松本市)

長野県松本市と塩尻市にまたがる地方管理空港で、愛称は信州まつもと空港。日本の空港では最も標高の高い場所(標高657.5m)に位置しています。空港周辺は広大な公園として整備されており、老若男女問わず親しまれています。

松本城(松本市)

安土桃山時代末期-江戸時代初期に建造された天守は国宝に指定され、城跡は国の史跡に指定されています。戦国時代そのままの天守を残す松本城は、北アルプスをバックに松本のシンボルとして多くの方に親しまれています。

諏訪湖(諏訪市ほか)

諏訪湖の周囲は、数多くの温泉のほか、諏訪大社などの名所が点在する観光地となっています。夏には打ち上げ数4万発を誇る花火大会があったり、冬には御神渡りが見られたりと季節ごとの楽しみもあります。

大王わさび農場(安曇野市)

年間約120万人が訪れる日本最大規模のわさび園であり、安曇野随一の観光スポット。北アルプスからの湧き水を利用した名水百選の一つである安曇野わさび田湧水群の一角にあります。

上高地(松本市)

特別名勝・特別天然記念物に称される上高地は、梓川に架かる河童橋から見上げる山々、大正池や明神池など、穢れなき自然を満喫いただけます。日本屈指の山岳景勝地として、年間150万人もの人々が訪れ賑わいをみせています。

ページ上部へ